• プレミアムタクシー
  • 協会キャラクターご紹介
  • タクシーコンシェルジュ
  • アビスパ福岡応援タクシー
TOP > 福岡の観光 > 博多の街並みめぐりコース
博多の街並みめぐりコース 博多の街並みめぐりコース
博多の古い寺社と新しい街並みをめぐり、博多の息吹を感じていただきます。 博多駅から2時間30分で福岡の暮らしの息吹を感じられるオススメコースです。
コース詳細タイトルバー
【料金】普通:8,500円 大型:12,500円 特大:13,500円
【所要時間】移動:25分 + 観光:125分 = 150分
【コース内容】
博多駅 → 旧福岡県公会堂貴賓館 または 楽水園・住吉神社 → 櫛田神社・博多町屋ふるさと館 → 東長寺・聖福寺・承天寺 → 博多駅
見所スポットタイトルバー
旧福岡県公会堂貴賓館写真
旧福岡県公会堂貴賓館
〜明治時代フレンチルネッサンスを基調とする建築物〜

明治43年の第13回九州沖縄八県連合共進会の来賓接待所として建設され、 その後は、福岡県の公会堂等に転用され、昭和31年からは福岡県教育庁舎として使用されておりました。 現在、諸施設は取り壊されましたが、旧公会堂のうち貴賓館は貴重な建築物のため、 国の重要文化財として指定されています。

または
楽水園写真
楽水園
〜都心のビル街の一画に佇む日本庭園〜

明治時代に建てられた博多商家の別荘を茶室棟として改築し、 その中に当時の茶室を「楽水庵」復元した、四季折々の緑と水辺のうるおいに満ちた美しい日本庭園です。 当時の博多豪商の優雅さを垣間見ることができます。

住吉神社写真
住吉神社
〜「住吉造」の神社建築史上最古の特殊な様式の神社〜

住吉神社の御神徳は、ミソギハラヘの御出現の由来から、「心身の清浄」をもってすべての災から 身を護る神として古くから広く信仰されています。 春の御田祭、夏の名越大祭など、季節によってさまざまなお祭りが行われています。

矢印
櫛田神社写真
櫛田神社
〜祇園山笠の出発地といえばここ〜

博多の鎮守神として古くから崇敬を集める櫛田神社は、博多どんたく・博多祇園山笠・博多おくんちと 博多を代表する祭の中心として有名です。 境内には豪華な飾り山笠が常時展示されています。

博多町屋 ふるさと館写真
博多町屋 ふるさと館
〜博多の明治時代の街並を知る〜

明治時代の街並みを再現したふるさと館では、当時の暮らしの様子や、伝統工芸について学ぶことができます。

矢印
東長寺写真
東長寺
〜弘法大師が創建した日本最古の霊場〜

東長寺には、博多名物の日本最大の木彫り座像「福岡大仏」と呼ばれている仏像があります。 「福岡大仏」は、総檜造に金塗装で完成しています。

聖福寺写真
聖福寺
〜臨済宗妙心寺派の寺院である日本最初の禅寺〜

日本にお茶を伝えた栄西禅師が開いた我国最古の禅寺です。 後鳥羽天皇から贈られた山門の額には「扶桑最初禅窟」と書いてあり、 意味は日本で最初の禅寺という意味。境内には山門、仏殿、本堂、鐘楼などがあり境内全域が国の史跡になっています。

承天寺写真
承天寺
〜鎌倉時代に創建された臨済宗の寺院〜

承天寺の山門前に「山笠発祥之地」の碑があるとおり、この寺が博多の祭り博多祇園山笠の発祥の地と言われています。 毎年の山笠の追山では承天寺の前に清道旗(赤地に清道と書いた旗)が立てられ、承天寺の住職が見守る前で追山が清道旗をぐるりと回ります。